縮毛矯正の前日にサロントリートメントするのはダメ!

縮毛矯正の前日にサロントリートメントはダメ
スポンサーリンク




縮毛矯正をする前日にサロントリートメントした方が綺麗な仕上がりになりますか?

Q,縮毛矯正をする前日サロントリートメントをした方が、縮毛矯正の仕上がりというのは良くなるのでしょうか?

できるだけ綺麗なロングヘアーにしたいので、前日にしっかりと髪の毛を整えてから縮毛矯正した方が綺麗になると考えています

っという質問に対してお答えしていきたいと思います

A,縮毛矯正の前日にサロントリートメントするのは良くないです

サロントリートメント(家でのトリートメントも)は髪の毛に栄養を与えるものではありません

髪の毛を綺麗に見せる為のモノで、トリートメント=コーティングみたいなものです

前日にサロントリートメントをしてしまうとコーティングが薬剤の浸透の邪魔をしてしまい縮毛矯正のかかりが悪くなったり、必要以上に強い薬剤を使わないといけなくなるので、ダメージが無駄に髪の毛にかかってしまう恐れがあるので、前日のサロントリートメントは絶対にやめましょう

トリートメントとはただのコーティング剤です

トリートメントと聞くと髪の毛を直してくれるものという認識を持っている方がとても多いのですが、トリートメントというのは髪の毛を綺麗に見せてくれるコーティング剤的なモノで、髪の毛を修復するものではありません

トリートメント=コーティングというの認識が正しい捉え方です

トリートメントが薬剤の浸透を悪くする

縮毛矯正をかける髪の毛にコーティングがかかっていると薬剤の浸透が普段よりも悪くなりやすいです

薬剤の浸透が悪いとなると薬剤の強さを強くしたり、薬剤に浸している時間を長くしたりして対応しなければいけなくなってしまい、結果的に髪の毛に余分な負担(ダメージ)をかけなければいけなくなってしまいます

髪に良いと思い行ったサロントリートメントのせいで、より髪の毛を痛ませてしまう事に繋がってしまうので、事前のトリートメントをするという事は絶対にやめて下さい

トリートメントのせいで髪本来の状態が分からなくなる

トリートメントをする事によっていつも以上に髪のコンディションというのがよく見えてしまいます

それは髪の毛にコーティングがされているからです

そのコーティングによって本当の髪の状態を把握する事ができなくなり、最悪の場合失敗に繋がってしまう恐れが出てきてしまいます

まとめ

縮毛矯正をする前にトリートメントをするのは絶対にやめましょう

無駄に髪の毛を痛めてしまうだけでなく、失敗のリスクを上げてしまう事にも繋がってしまう危険性がでてきてしまいます